今期待のICO「mine coin(マインコイン)」驚きのホワイトペーパー詳細を紹介|仮想通貨トレンドニュース

今期待のICO「mine coin(マインコイン)」驚きのホワイトペーパー詳細を紹介|仮想通貨トレンドニュース


今回は、以前お話した容赦なく話題沸騰の仮想通貨「mine coin(マインコイン)」。
その驚くべき情報を更に詳しくお話していきます。

 

 

f:id:trendcommunications:20180509221948j:plain


今期待のICO「mine coin(マインコイン)」概要


mine(マイン)とは「仮想通貨が広く使われる世界」を世に普及させる事を目的に開発されたプロジェクトで、その仮想通貨名をmine(マイン)から取ってmine coin(マインコイン)と呼んでいます。

詳しくはこちらの記事を是非ご覧ください。

trend-communications.hatenablog.com



 

今期待のICO「mine coin(マインコイン)」マイニングファーム工場リポート

 

前回お話したmine(マイン)を軸に構築された世界「マイニング経済圏」を実現化するのに必要な要素である、マイニングファームとmine wallet(マイン ウォレット)についても説明します。

 

f:id:trendcommunications:20180522112741j:plain

mine wallet(マイン ウォレット)って何?

mine wallet(マイン ウォレット)に最低24時間継続して保管が必要な条件ですが、保管しておけばmineトーク保有枚数に応じてマイニングされた仮想通貨を配当として受取れます。


mine wallet対応通貨は下記の5種類で、今後スマートフォンでも手軽に残高確認できるアプリを今後開発予定です。

BTC
ETH
ADA
mine
XRP

 

マイニングファームって何?

 

仮想通貨をマイニングするためには"マイニングファーム"という設備や工場が必要になります。

mine(マイン)は、ICOで収集した資金を元にマイニングファームを1から建築するのではなく、中国ウルグイ自治体と内モンゴルでマイニング事業を稼働するため、上に書いたような"工場"を所持しています。
こうした経緯で設置されたマイニングマシンは最新のGPUを搭載し、これまでにもイーサリアム(ETH)という仮想コインのマイニングを手がけ、月利8~25%の収益を確保している実績があるのです。

mineのマイニング工場の内部の様子をYoutuberのRaphaelラファエルさんが動画内でリポートしています。

youtu.be



今期待のICO「mine coin(マインコイン)」のホワイトペーパー注目情報

 

ホワイトペーパーの詳細や情報についてご説明して行きます。

あとマインコインにつ関してはこちらの動画でも分かりやすく解説しているのでお勧めです。

youtu.be

mine(マイン)はロコモ諸島の銀行と提携完了し、カード発行のためのライセンスを正式に取得後、仮想通貨上場に必須とも言える"デビットカード"の発行の準備を進めています。

さらに中国で初めて認可されたマイニング工場として知名度が上がりました。

複雑な計算と膨大な情報管理量が必要なためコンピューター等の設備も膨大に必要であり、マイニングとは仮想通貨の売買取引を記録する仕事の事で、そこまで初期投資や準備を踏む事でようやく始められる事業になります。

これを『採掘=マイニング』と呼び、この売買取引を記録する事でまだ発行されていない仮想通貨を採掘する事が出来ます。


さらに先述した通りmine coin(マインコイン)は開発元のmine(マイン)が、イーサリアム(ETH)のマイニング等の実績もあるため、"ICO(イニシャル・コイン・オファリング)の媒体として非常に信用度が高い"と好評判を得ています。

 


今期待のICO「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:trendcommunications:20180509221915j:plain


上でご紹介した動画はとても分かりやすくリポートされています。
マイニング工場に関しては、普段はなかなか入れない設備なのでとても興味深い内容で参考になりますね。

これからもmine coin(マインコイン)の最新情報、お得な情報を入手次第、随時公表しますのでご期待下さい。